2013年06月13日

バーガーヒルのセーフティに屋根ができました。

今までは大型テントを使用していましたが、この度セーフティに屋根が
付きました。イベントの際は自由に利用できます。



  


Posted by 北海道DEサバイバルゲーム  at 09:11Comments(2)フィールドアクセス

2013年05月18日

バーガーヒルへの行き方。

場所がわかりずらい、とのご指摘がありましたので、公式
フィールドマップに付いている概略図を載せておきます。
「フィールドアクセス」カテゴリの過去記事にある写真と
併せてご覧下さい。
道路の写真は、バーガーヒルの公式サイトにもありますので
こちらももしよければご覧下さい。
http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?page_id=139360&module_id=1513479&from=menu

  


Posted by 北海道DEサバイバルゲーム  at 16:01Comments(0)フィールドアクセス

2013年04月29日

今一度、18歳未満の参加条件について。

先日も書きましたが、18歳未満の参加につきましては、親権のある保護者
が同伴の上、保護者は現役もしくはサバゲー経験が有ること、18歳未満は
10禁装備を使用することを条件といたします。

親子連れでの参加を視野に制定いたしました。18歳未満の方の単独での
参加はできかねます。

また、見学についても同条件といたします。流れ弾を完全に防ぐことが
できる展望室を備えているわけではありませんので、安全管理の面からも
ご了承いただきたく思います。

  


Posted by 北海道DEサバイバルゲーム  at 00:00Comments(0)フィールドアクセス

2013年03月19日

18歳未満の参加者受け入れに付きまして補足を。

各方面からお問合せが結構あるので、改めて書かせていただきます。

①保護者同伴につきまして

保護者の定義を親族限定に変更したのは、万が一の事故等による
保証問題からです。
分かりやすい例えをいたしますと、サバイバルゲーム中に不慮の
事故で骨折したと仮定します。
18歳以上の場合、個人の過失となり医療費はもちろん本人負担です。
これが18歳未満の場合、18歳未満つまり子供は、保護者の庇護範囲
にあると考えられます。この場合、医療費はもちろん親が負担する
こととなりますが、その親から見た場合「子供が怪我をして帰って
来た。現場の管理はどうなっているんだ!」となります。親族以外
だとこの後、主催者の責任問題に発展し、医療費や過失の有無など
で一悶着あるでしょう。主催者はあくまで主催しているだけであり、
個々の参加者に発生する補償などまでは負うことができません。


②保護者(親族)がサバゲー現役または経験者、という規定に
つきまして

これも上の理由と同じです。万が一の怪我などの場合、保護者が
サバゲー経験者かそうでないかで対応が全く違います。
18歳以上なら大人ですから責任は自分で負うことができますが、
子供には責任は負えません。サバゲー経験者なら、万が一怪我を
しても自己責任であることは承知の上です。未経験者の場合、
何故サバゲーが自己責任なのか、主催者・管理者に責任を問うこと
ができないのか納得できないはずです。

また、サバゲーに理解が無い場合、フィールドに来た時点で引く
と思います。大の大人が迷彩服着てエアガンを持って遊んでいる。
子供に買ってやった1万円以下のエアガンが玩具に見えるくらい
お金がかかった装備にエアガン。この趣味を持たない人から見れば
全く理解不能でしょう。そんな人が大勢、群れている。おそらく
次回は来ないでしょう。子供がエアガン趣味を続けることすら
やめさせるかもしれません。
これがサバゲ現役、または経験者の場合はどうでしょう。現役の
ゲーマーなら、子供と一緒にやりたいと思うでしょうし、経験者
なら昔のエアガンの話題で盛り上がることもできます。
また当フィールドには待合室のようなものはありません。トイレ
も男専用の野外トイレです。興味の無い人がそんなところで子供
が遊び終わるまで長時間過ごせるでしょうか?


③同意書につきまして

これは上記の2点を補強する意味合いが強いです。もちろん自己責任
であることはわかっていても、いざとなったら明文化していないこと
を盾に責任を追及されるかもしれません。それを防ぐために一筆
書いていただいています。


④10禁装備につきまして

実は北海道の条例では、親が認め、かつ与えた場合は18禁装備を持つ
ことが可能です。しかし、一般的な常識やマナーに照らし合わせた上
で、18歳未満の参加者には10禁装備をお願いしております。



私どものイベントでは、今の時点では18歳未満の参加者がいません。
ですがそれは排除したいわけではなく、むしろ上記の条件をクリア
しての参加を期待しています。初心者の受け皿を目指している以上、
底辺を広げていきたいと思っております。
しかし私どものイベントは、フィールドをオーナーから借りて行います。
ですからオーナーに迷惑がかかるようなことは避けたいのです。
もし上記の規定がなかった場合、万が一の事故が起こってしまった
とき、責任の所在は主催者である私とフィールドのオーナーに降り
かかってきます。もし私が責任を取らざるを得ない状況に陥ったとき、
私はサバゲーから引退しなければならないでしょう。イベントは解散、
たくさんの参加者の皆さんにもご迷惑をかけてしまいます。
そうならないよう、私どもは主催者としてできることをやらなければ
なりません。
どうかご理解をいただきたく、その上での参加をお待ち申し上げて
おります。  


Posted by 北海道DEサバイバルゲーム  at 01:08Comments(5)フィールドアクセス

2013年01月23日

未成年者の参加条件について、変更があります。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もたくさんの方にご来場いただけたら幸いです。

今年も雪解けの状況をみてイベント開催となりますが、
予定ではGW連休の後になると思われます。

未成年者の参加につきまして、条件に変更がございます。
未成年者のうち満18歳と満19歳については昨年までと
同じく、何の制約もなく参加可能です。
変更点は18歳未満の方の参加条件です。

昨年までは

①「保護者同伴」
②「同意書に記入」
③「10禁装備で」

が条件でしたが、今年からは

①「保護者同伴で保護者は両親のうちどちらか」
②「保護者はサバゲー現役または経験者」
③「同意書に記入」
④「10禁装備で」

と変更されます。
①につきまして、保護者1人で未成年者5人とかで参加の
場合、万が一自分の子供ではない子が怪我などした場合、
責任を取り切れるかどうかを考えた処置です。
実際問題、この場合は保護者だけでは責任が取れず、
フィールド管理者の責任問題となってしまうため、この
ように変更しました。
②は、サバゲーが世間でどのような受け止め方をされて
いるかを考えた処置です。怪我をしてそれを自分の責任
と思えるのは、やはり経験された方でないと難しいと
思うからです。


これからも北海道DEサバイバルゲームをよろしくお願い
申し上げます。  


Posted by 北海道DEサバイバルゲーム  at 01:45Comments(6)フィールドアクセス

2012年06月30日

フィールドについて

以前から何度か書いていますが、北海道DEサバイバルゲームの立場を
書いておきます。

北海道DEサバイバルゲームはサバイバルゲームを通じて同好の士を
見つけたり、初めての人でも気軽に参加できる敷居の低さをモットー
として定例会を開催しております。
会場となるフィールドは、オーナー様の好意により特別に許可を
頂いた上で使用する借り物で、本来はBURGER HILLに本拠を置くホーム
チーム様の専用となっております。
北海道DEサバイバルゲームの定例会に参加するには、このブログで
参加表明をして頂くか、mixi上のコミュにて書き込みをお願いします。

よく問い合わせをいただくのですが、フィールドのレンタルは基本的に
行われていません。
また、BURGER HILL定例会(早朝ゲーム)へのお問い合わせや
ホームチーム様への加入申し込みには、こちらでは対応能力がありません。

BURGER HILLへのお問い合わせは、アームズマガジン誌のイベント情報欄
にある連絡先までお願いいたします。  


Posted by 北海道DEサバイバルゲーム  at 11:32Comments(2)フィールドアクセス

2012年06月05日

イベント参加料金の変更について

昨年から1年間、フィールドが未完成なのと初心者向け料金と
いうことで1回500円を頂いておりましたが、フィールドが
完成に近づいてきましたので次回から1000円に値上げさせて
いただきます。
何卒ご了承いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


最近フィールドやセーフティにゴミを放置する方がいます。
燃えるゴミは焼却炉へ、燃えないゴミはお持ち帰りをお願い
いたします。
またフィールド内は禁煙です。山火事防止のため、ご協力を
お願いいたします。

フィールドマップを只今作成中です。出来上がり次第、公開
いたします。

  


Posted by 北海道DEサバイバルゲーム  at 10:38Comments(3)フィールドアクセス

2012年01月07日

新年明けましておめでとうございます。

本年も北海道DEサバイバルゲームをどうかよろしくお願い
申し上げます。

現在、現地フィールドは冬期休業中となっております。
雪が少なくなり次第、またイベントを行います。
予定では4月下旬~5月上旬となります。

それまでは他フィールドさんへお邪魔したり、札幌の
キッズドラゴンインドアフィールドで遊んでおります。

それまでは北海道DEサバイバルゲーム名義のイベントは
行わない方向となっておりますので、またイベントが近く
なりましたら告知をいたしますのでよろしくお願いいたします。

秋にフィールドの向かいの山から撮影された画像がありました
ので載せておきます。

  


Posted by 北海道DEサバイバルゲーム  at 12:02Comments(3)フィールドアクセス

2011年10月14日

フィールド内での販売に関する規定

フィールド内での販売行為について規定がありますのでここに
書いておきます。

フィールド管理人及び所有者、またイベント主催者を除く一切の
販売行為を禁じます。
販売・勧誘・広告の掲示等は主催者・所有者の許可を得るように
して下さい。審査を経て決定させていただきます。

主催者・所有者に無断で販売・勧誘行為を行った場合は、出入り
禁止措置などの罰則があります。
  


Posted by 北海道DEサバイバルゲーム  at 01:30Comments(0)フィールドアクセス

2011年10月08日

【BURGER HILL】はこちらです



札幌市南区にあるサバイバルゲームフィールド【BURGER HILL】
にアクセスするための詳細な地図です。
南区豊滝にあります。地図中心点の地番408の農家のお隣です。



イベント日程
10/10 「札幌サバイバルゲーム」主催 3団体合同イベント
(一般参加ももちろん大歓迎です)8:30開場 10:00開始

10/16 「札幌サバイバルゲーム」主催 定例会 6:30~
    「北海道DEサバイバルゲーム」主催 定例会 10:30~

10/23 「札幌サバイバルゲーム」主催 定例会 6:30~

11/6  「札幌サバイバルゲーム」主催 定例会 6:30~
    「北海道DEサバイバルゲーム」主催 定例会 10:30~

11/20 「札幌サバイバルゲーム」主催 定例会 6:30~


開催日以外はフィールドの立ち入りができません。予めご了承下さい。
とのことです。
  


Posted by 北海道DEサバイバルゲーム  at 17:06Comments(13)フィールドアクセス