2013年01月23日

未成年者の参加条件について、変更があります。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もたくさんの方にご来場いただけたら幸いです。

今年も雪解けの状況をみてイベント開催となりますが、
予定ではGW連休の後になると思われます。

未成年者の参加につきまして、条件に変更がございます。
未成年者のうち満18歳と満19歳については昨年までと
同じく、何の制約もなく参加可能です。
変更点は18歳未満の方の参加条件です。

昨年までは

①「保護者同伴」
②「同意書に記入」
③「10禁装備で」

が条件でしたが、今年からは

①「保護者同伴で保護者は両親のうちどちらか」
②「保護者はサバゲー現役または経験者」
③「同意書に記入」
④「10禁装備で」

と変更されます。
①につきまして、保護者1人で未成年者5人とかで参加の
場合、万が一自分の子供ではない子が怪我などした場合、
責任を取り切れるかどうかを考えた処置です。
実際問題、この場合は保護者だけでは責任が取れず、
フィールド管理者の責任問題となってしまうため、この
ように変更しました。
②は、サバゲーが世間でどのような受け止め方をされて
いるかを考えた処置です。怪我をしてそれを自分の責任
と思えるのは、やはり経験された方でないと難しいと
思うからです。


これからも北海道DEサバイバルゲームをよろしくお願い
申し上げます。






同じカテゴリー(フィールドアクセス)の記事画像
バーガーヒルのセーフティに屋根ができました。
バーガーヒルへの行き方。
イベント参加料金の変更について
新年明けましておめでとうございます。
【BURGER HILL】はこちらです
同じカテゴリー(フィールドアクセス)の記事
 バーガーヒルのセーフティに屋根ができました。 (2013-06-13 09:11)
 バーガーヒルへの行き方。 (2013-05-18 16:01)
 今一度、18歳未満の参加条件について。 (2013-04-29 00:00)
 18歳未満の参加者受け入れに付きまして補足を。 (2013-03-19 01:08)
 フィールドについて (2012-06-30 11:32)
 イベント参加料金の変更について (2012-06-05 10:38)

Posted by 北海道DEサバイバルゲーム  at 01:45 │Comments(6)フィールドアクセス

この記事へのコメント
質問色々あるんですけどww
参加するには会員にならないといけないのですか?ww
あとーーww
親とかがサバゲー経験とかは
親が8年前ぐらいでもいいんですか?ww
Posted by ヤマモト拓那 at 2013年02月11日 21:40
>ヤマモト拓郎様

未成年・成年とも会員でなくても参加できます。
親権者のサバゲー経験は何年前でも結構ですよ。要はどんなもの
なのか、知識があればいいわけですので。
Posted by 北海道DEサバイバルゲーム北海道DEサバイバルゲーム at 2013年02月12日 06:52
とゆうことは今までやってた人も含めて未成年排除したいんですね?なんでそうゆうふうにしたんですか!今年はサバゲーやろうと思ったけどいやがらせしたいんですか!一部のマナー悪いやつだけでみんな同じとか思ってるみたいだし決めつけは良くないですよね?僕たち14歳ですがマナー守ってます!参加さしてください!
Posted by リョウヤマザキ at 2013年03月16日 15:04
>リョウヤマザキさん
排除とは違います。実は今参加されている18歳未満のかたは居ないのです。ですから、受け入れにあたって、万が一の事態に備えるために上記の条件を設定させていただきました。
親御さんがサバゲのことをわかっているか否かで対応が全く違って来ます。
どうかご了承頂けますよう、お願い申し上げます。
Posted by 北海道deサバイバルゲーム at 2013年03月16日 15:35
親同伴、10禁装備で、というところはいいんですが
親が経験者というのは難しいと思うんです。
経験している親がいるってことはいいと思うのですが・・・
18未満の人たちからしたらかなり難ありの
条件だと思います。
どうしても経験者じゃないとダメな場合は
諦めます
Posted by サトウ at 2013年05月11日 19:09
>サトウさん
確かに難しい条件ですが、理由は別の記事に書いてありますのでお読みいただければと思います。
http://hokkaidodesurvivalgame.militaryblog.jp/e417832.html
Posted by 北海道DEサバイバルゲーム北海道DEサバイバルゲーム at 2013年05月12日 01:16
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。